訪問看護ステーション

サービス紹介

私たちだから出来ること

野々市よこみやクリニックとの連携にて24時間365日の対応が可能となっております。住み慣れた場所で療養生活が安心して行えるように、医療処置や生活上のアドバイスさせていただきます。
また、病気の症状にあわせて、出来る限りご家族様・ご本人様に負担なく自宅で過ごせるように医師と連携してサポートさせていただきます。


ICU、ER、急性期、療養病院といった様々な経歴を持った多数の看護師がいますので、幅広い知識をもって総合的な看護を提供させていただきます。また、看護とリハビリテーションの相乗効果により利用者様に対し、専門性の高いサービスを提供する事ができます。

対象となる方の一例

  • 自宅にて医療機器を使用している
  • 胃ろうで栄養摂取しており、扱いに不安がある
  • 夜間に具合が悪くなることが心配
  • ひとり暮らしに不安がある
  • 床ずれがあり、処置が必要
  • 入浴に介助が必要
  • 退院しなければならないが、自宅での生活に不安がある
  • 持病が悪化しないために普段から看護師さんにみてもらいたい

ご利用までの流れ

1

悠輝会 訪問看護ステーション かがやきへのお問い合わせ・ご相談

介護支援専門員にご相談の上、訪問看護ステーション担当者にお問い合わせください。

2

確認・調整

訪問看護ステーション担当者が介護支援専門員の方のご依頼内容、ご家族様のご要望などの確認を行います。

3

契約

訪問看護ステーション担当者がご利用者様もしくはご家族様にサービス内容・契約書・重要事項説明書などについて丁寧に説明をさせていただきます。その後医師と介護支援専門員の方に訪問看護の内容・目的・実施時間を報告させていただきます。

4

訪問介護の開始

主治医からの指示書と介護支援専門員のケアプランの作成後に訪問看護を開始させていただきます。

利用者様・ご家族様の声

利用者様の奥様より

病院に入院している頃から、夫を自宅に連れて帰りたいという想いが強かったのですが、おしっこの管や、点滴、人工呼吸器をつけていたのでもう自宅には帰れないと思っていました。それでも自宅での生活を諦めきれず悠輝会 訪問看護ステーシションかがやきに相談をしました。病院での現状を伝えると、実際に病院まで見に来てくれて、どのような介入を訪問看護師さんが行ってくれるのか、不安がなくなるまで説明していただきました。主治医の先生との間にも入っていただき、治療方針など普段は聞きにくいこともいろいろと聞く事ができました。今では自宅でのんびりと療養生活を送ることができています。
たくさんの医療機器が付いたままでの退院には不安がありましたが、訪問看護のおかげで自宅での療養生活が送れているので相談して本当に良かったと思っています。

よくある質問

Q. 点滴が必要と病院から言われたが、入院したくない。
A. 自宅で行えます。
Q. 人工呼吸器、ストマなど医療機器が付いているのだが管理が不安。家族もわからない。
A. 入院中に病院・往診医と連携することで、安心して在宅療養ができます。
Q. 病院では自宅退院は難しいと言われたが、どうしても帰りたい。
A. 病院・往診医等と連携し在宅療養ができる方法を提案いたします。
Q. 独居で認知症もあり、内服管理が難しい。
A. 全身状態の管理も合わせて、薬剤師とも連携し内服の管理をいたします。

事業所概要

悠輝会 訪問看護ステーションかがやき

所在地 〒921-8849 石川県野々市市郷二丁目220番地
TEL 080-2959-8044(担当:中村)
FAX 076-248-0065
事業所番号 1761390994

資料請求・入居申し込みはこちら

資料をご希望の方に、悠輝会各施設のパンフレットをお届けします。
入居のお申し込み、ご相談など、お気軽にお問い合わせください。

資料請求
入居申し込み